Research & Reports

脂質異常症 2017 | Disease Landscape & Forecast

脂質異常症 2017 | Disease Landscape & Forecast

  2017年8月発刊 脂質異常症という用語は血液中のリポタンパク質の組成、濃度、又は量の異常を指す。脂質異常症は、心血管(CV)疾患における主な修正可能な危険因子であるが、無症候性、ならびにスクリーニング検査続きを読む脂質異常症 2017 | Disease Landscape & Forecast[…]

ベンペド酸 – 脂質異常症治療における期待

ベンペド酸 – 脂質異常症治療における期待

2017年12月8日   脂質異常症治療薬としてスタチン系製剤が発売されてから、治療パラダイムは大きく変わりました。 スタチン系薬剤にはもちろん副作用のリスクがありますが、それを上回るベネフィットがあり、多くの続きを読むベンペド酸 – 脂質異常症治療における期待[…]

プレスリリース:世界の脂質異常症治療薬市場は、2025年には240億ドルまで成長

プレスリリース:世界の脂質異常症治療薬市場は、2025年には240億ドルまで成長

2017年4月5日     PCSK9阻害剤や、新規作用機序を有するETC-1002、anacetrapib、apabetalone 等の上市により、市場の成長が期待出来ます。 詳細はプレスリリース(続きを読むプレスリリース:世界の脂質異常症治療薬市場は、2025年には240億ドルまで成長[…]

【プレスリリース】世界の脂質異常症治療薬市場:2015年の約170億ドルから2025年には240億ドル以上に成長 – ディシジョン・リソーシズ・グループ調査結果発表

【プレスリリース】世界の脂質異常症治療薬市場:2015年の約170億ドルから2025年には240億ドル以上に成長 – ディシジョン・リソーシズ・グループ調査結果発表

    ディシジョン・リソーシズ・グループは、脂質異常症治療薬市場について、①世界の脂質異常症市場は2015年の約170億ドルから2025年には240億ドル以上に成長、②主なブランド薬の特許失効で今後続きを読む【プレスリリース】世界の脂質異常症治療薬市場:2015年の約170億ドルから2025年には240億ドル以上に成長 – ディシジョン・リソーシズ・グループ調査結果発表[…]

脂質異常症 2016 | Disease Landscape & Forecast

脂質異常症 2016 | Disease Landscape & Forecast

  2016年1月発刊 脂質異常症とは血液中のリポタンパク質の組成、濃度、又は量の異常を指す。心血管(CV)疾患の主な修正可能な危険因子であるが、無症候性で市場にスクリーニング検査がないことから患者はこれまで過続きを読む脂質異常症 2016 | Disease Landscape & Forecast[…]