Research & Reports

抗肥満薬 エーザイのBELVIQ、心血管アウトカム試験のインパクトは?

抗肥満薬 エーザイのBELVIQ、心血管アウトカム試験のインパクトは?

この記事は、AnswersNewsが発行した以下のオリジナル記事を承諾を得て掲載しております。 出典: 抗肥満薬 エーザイのBELVIQ、心血管アウトカム試験のインパクトは?|DRG海外レポート 発行元:AnswersN続きを読む抗肥満薬 エーザイのBELVIQ、心血管アウトカム試験のインパクトは?[…]

2型糖尿病 2017 | Disease Landscape & Forecast

2型糖尿病 2017 | Disease Landscape & Forecast

  2017年8月発刊 2型糖尿病の有病率は上昇し、患者の長期管理ができる薬剤への未充足ニーズが高いため、市場は急速に拡大する。豊富なパイプラインから新規薬剤が上市されると見込まれ、市場成長の継続が促進される。続きを読む2型糖尿病 2017 | Disease Landscape & Forecast[…]

脂質異常症 2017 | Disease Landscape & Forecast

脂質異常症 2017 | Disease Landscape & Forecast

  2017年8月発刊 脂質異常症という用語は血液中のリポタンパク質の組成、濃度、又は量の異常を指す。脂質異常症は、心血管(CV)疾患における主な修正可能な危険因子であるが、無症候性、ならびにスクリーニング検査続きを読む脂質異常症 2017 | Disease Landscape & Forecast[…]

米国市場:滲出型加齢黄斑変性 2017 | Access & Reimbursement

米国市場:滲出型加齢黄斑変性 2017 | Access & Reimbursement

  2017年7月発刊 米国の滲出型加齢黄斑変性(AMD)薬市場は、主な承認薬―ロシュ/ジェネンテック社のルセンティス、リジェネロン社のアイリーア―が適応外薬のアバスチン(ロシュ/ジェネンテック社)と競合する点続きを読む米国市場:滲出型加齢黄斑変性 2017 | Access & Reimbursement[…]

萎縮型・滲出加齢黄斑変性 2017 | Disease Landscape & Forecast

萎縮型・滲出加齢黄斑変性 2017 | Disease Landscape & Forecast

  2017年2月発刊 後期の加齢黄斑変性(AMD)は、視力障害が顕著で、病態が進行すると失明に至る可能性もある。硝子体内注射(IVT)によるVEGF阻害剤が使用可能になったことで滲出型AMDの治療は大変革を遂続きを読む萎縮型・滲出加齢黄斑変性 2017 | Disease Landscape & Forecast[…]

米国市場:肥満症/過体重 2016 | Access & Reimbursement

米国市場:肥満症/過体重 2016 | Access & Reimbursement

  商業市場のACO:2型糖尿病と肥満症への影響   2016年2月発刊 2型糖尿病と肥満症は、数百万人の米国人が罹患する慢性疾患で、医療支払者にとって高額な費用を意味する。治療の質とコストを管理する続きを読む米国市場:肥満症/過体重 2016 | Access & Reimbursement[…]

2型糖尿病 2016 | Disease Landscape & Forecast

2型糖尿病 2016 | Disease Landscape & Forecast

  2016年2月発刊 2型糖尿病の有病率が上昇し、長期に亘り効果的に管理できる薬剤への未充足ニーズが高いため、今後10年間で市場は急速に拡大する。豊富なパイプラインから新規薬剤が上市される見込みで、市場成長の続きを読む2型糖尿病 2016 | Disease Landscape & Forecast[…]

加齢黄斑変性 2016 | Disease Landscape & Forecast

加齢黄斑変性 2016 | Disease Landscape & Forecast

  2016年1月発刊 後期加齢黄斑変性(AMD)は視力障害が顕著で、進行する場合が多く、失明に至る可能性もある。硝子体内注射による血管内皮細胞増殖因子(VEGF)阻害剤が使用可能になり、後期AMDの滲出型(滲続きを読む加齢黄斑変性 2016 | Disease Landscape & Forecast[…]

脂質異常症 2016 | Disease Landscape & Forecast

脂質異常症 2016 | Disease Landscape & Forecast

  2016年1月発刊 脂質異常症とは血液中のリポタンパク質の組成、濃度、又は量の異常を指す。心血管(CV)疾患の主な修正可能な危険因子であるが、無症候性で市場にスクリーニング検査がないことから患者はこれまで過続きを読む脂質異常症 2016 | Disease Landscape & Forecast[…]