11月20日開催【DRG主催オンコロジーセミナー】のご案内

DRGオンコロジーセミナー
DRGのトップアナリスト、コンサルタントを日本に招聘!
オンコロジー領域の最新情報や将来展望など豊富なコンテンツをお届けします。

2018年11月20日(火)、オンコロジーの無料セミナーを東京にて開催いたします。

今回のセミナーの目玉はなんといっても講師陣です。DRGのオンコロジー部門の統括責任者である「DR.アンドリュー・メロン」をはじめとして、DRGが誇るトップアナリスト、コンサルタントが来日し、講師をつとめさせていただきます。

オンコロジー領域の最新の調査・分析内容に加え、実際にDRGが分析で活用している方法論、さらにはコンサルティング部門パートナーによる最新のケーススタディなど、今後のオンコロジー領域の戦略的意思決定にお役に立てるコンテンツを準備いたします。

セミナーコンテンツ

  • オンコロジー領域における最新の開発動向と将来展望は?
  • 開発戦略に活用するための治療動向情報とは?
  • オンコロジーの疫学専門家が活用する二次ソースと分析方法とは?
  • さらにオンコロジー領域の収益を拡大するためのポートフォリオ戦略とは?

今回のセミナーでは、実際に調査報告書として提供する分析情報に加えて、セミナー向け特別コンテンツをご用意いたします。すでに報告書をご利用されているクライアントの方も、DRGの知見をより深くご活用いただくことが可能です。

セミナー中、参加者の皆さまが彼らと情報交換・質疑応答をする時間も十分にご用意いたしますので、ぜひ積極的にご参加ください。

また、特別特典として、ご参加の方に後日、セミナーの録画動画リンク(期間限定で視聴可能)をお送りいたします。

この貴重な機会をぜひご活用いただければ幸いです。

※ すべての講演は英語で行いますが、逐次通訳をご準備いたします。

タイムスケジュール

10:15 – 11:00 オンコロジー市場の最新動向の注目トピックス

講師:Dr アンドリュー・メロン

オンコロジーチームのエグゼクティブディレクター、Dr. アンドリュー・メロンがDRGの最新調査から導き出された最新のオンコロジー領域の動向に関して講演致します。本講演では、グローバル市場におけるオンコロジー領域のの重要性と注目されているトピックスへの分析内容の報告、オンコロジー市場の現状と今後の動向、主要な医薬品・開発品の特定癌腫に対する今後の期待に関して多くの方にとって興味の高いオンコロジーの全体像、今後の動向、今後の注目するトピックスを講演内容としてカバーします。

11:00 – 11:45 がん領域における疫学情報分析に関してDRGのアプローチとは

講演:スワラリ・タドウォーカー

疫学の専門家で、DRGアソシエート・エピデミオロジストで特にオンコロジー領域の調査・分析を担当するスワラリ・タドウォーカーががん領域での疫学情報に関して講演致します。講演ではオンコロジー領域の疾病リスク、人口統計、高所得国と低所得国との動向の違いなどの大きなテーマをDRGの疫学チームはどのように収集、加工し、分析しているのか明らかにするととにも、主ながん腫でのグローバルでの傾向も紹介致します。DRGの分析方法とがん患者の母集団の収集ソースと活用に関しての紹介など疫学専門アナリストならではの情報も紹介致します。

11:45 – 12:15 講演者によるパネルディスカッションと質疑応答

12:15 – 13:15 ランチブレーク お弁当をご用意致します

13:15 – 13:45 DRGのオンコロジー領域での商品の紹介

DRG Japan 代表 前田静吾

DRG Japanは日本において20年以上の実績があります。従来から評価の高い独自の調査に基づく疫学分析、業界動向分析と予測に加え、リアルワールドデータ、医療機器業界分析、インターネット・デジタル市場、市場アクセスと償還制度分析など調査分析の対象を大きく広げております。また、アナリストアワー、コンサルタンシーサービスにも注力し更にクライアントの詳細で戦略的な要望にも対応致しております。

このセクションではDRG Japanの代表である前田から、簡単にDRGの商品ポートフォリオを紹介致します。

13:45 – 14:30 オンコロジー領域におけるポートフォリオマネージメントの活用とケーススタディ

講演:ラビ・ヴィスウエスァラ

DRGのシンガポールオフィスからは、戦略的意思決定とポートフォリオマネージメントに詳しいパートナーであるラビ・ヴィスウエスァラを招聘し、日本の製薬企業、さらにはオンコロジー領域におけるポートフォリオ・マネージメントに関して講演致します。過去20年にわたりポートフォリオマネージメントは製薬企業にとり、株主への価値の最大化、将来の戦略決定の重要な方法論、ライセンス戦略、M&A戦略の意思決定において常に活用されてきたメソッドです。では、日本の製薬企業が、このポートフォリオマネージメントをいかに活用し、価値を最大化できるのか?ケーススタディを通じて論理的な裏付けから活用方向まで紹介致します。

14:30 – 15:15 オンコロジー市場、複雑化する免疫療法におけるデータと洞察を戦略的意思決定にどう活用するのか?

講師:Dr アンドリュー・メロン

DRGオンコロジーセミナーの最後には、製薬業界すべてのオンコロジープレーヤーが活用するDRGの分析情報の責任者であるオンコロジー部門の責任者であるDr アンドリュー・メロンが再度登壇、より複雑化と競争を増すがん免疫療法にスポットライトを当てて講演致します。がん免疫療法市場セグメントにおいて、意思決定をするための信頼できるデータの必要性に関して説明を加え、さらには彼のチームであるDRGオンコロジーチームがどのようにデータを収集、活用し、クライアントが利用価値を高める洞察の高い分析情報にしているのか、これらの方法論も含めたアプローチを紹介、解説致します。DRGの情報をすでに活用されているクライアントはもちろん、まだ活用されていない参加者にとっても有益な情報です。

* 上記講演内容と講演者そして予定時間は予告なく変更することがございます。予めご了解いただけますことお願い申し上げます。

講演者紹介

Dr アンドリュー・メロン
Andrew Merron, Ph.DLinkedIn logo registered trademark example
Andrew Merron博士は、25人のアナリストとディレクターで構成されるグロバールオンコロジーチームを率いており、幅広いオンコロジー戦略の作成と方向付け、顧客との長期戦略的パートナーシップの構築、およびドメイン知識の実用的なソリューションへの変換を担当。
商業オンコロジーの分析において10年以上の経験を有し、得意とする専門分野は前立腺癌、血液悪性腫瘍、リアルワールドエビデンス、臨床試験デザインおよび臨床開発戦略が含まれる。また、オンコロジーおよび血液腫瘍学の薬物市場の予測と主要医薬品市場での医師およびペイヤーとのプライマリーリサーチに関する豊富な経験を持つ。

スワラリ・タドウォーカー
Swarali TadwalkarLinkedIn logo registered trademark example
2015年にタンパ・サウス・フロリダ大学で公衆衛生学修士(MPH)を取得。デジタル・ヘルス、医療政策と管理、医療経済とアウトカム研究(HEOR)のプロジェクトに起因するプライマリー・セカンダリーのヘルスケア研究に豊富な経験を持つ。現在、ディシジョン・リソーシズ・ブループ疫学チームのアソシエイトエピデミオロジストとして特に興味がある分野のオンコロジーに加えて、希少疾患、中枢神経系に関連する疾患の疫学的人口を予測。最近の発表は2018年世界癌会議(マレーシア クアラルンプール)での「今後10年間におけるチロシンキナーゼ阻害剤の慢性骨髄性白血病疫学への影響」。

ラビ・ヴィスウエスァラ
Ravi VisweswaraLinkedIn logo registered trademark example
DRGコンサルタンシー部門アジア・パシフィック地域におけるマネージングパートナーである。企業戦略、ポートフォリオマネージメント、地域および国レベルの戦略開発を専門とする。 20年以上にわたり、アジア、ヨーロッパ、北米で多くの企業に対する案件を担当、顧客が資産やポートフォリオレベルでニーズへのソリューションを見出だすサポートを提供している。これらのプロジェクトを通じ、クライアントの株主価値へ大きく貢献すると共に、グローバルでの戦略的意思決定およびポートフォリオマネージメントの導入、改善を可能にしている。意思決定のための分析の専門家であり、複雑で投資集約的環境での高品質な意思決定を行うためのサポートを必要としている顧客から引く手数多である。前職ではStrategic Decisions Group のアジア・パシフィック地域におけるマネージングディレクターを勤めている。

開催概要

日時 2018年11月20日(火) 10:00〜15:00(9:30 開場)
※ 当日、お弁当をご用意させていただきます。
会場 日本橋ライフサイエンスハブ
住所:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-5-5
室町ちばぎん三井ビルディング8階(COREDO室町3) → google map
● 東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅より直結
● JR 総武線快速「新日本橋」駅より直結
● JR 山手線・京浜東北線・中央快速線「神田」駅南口より徒歩 9分
● JR 山手線・京浜東北線・中央快速線「東京」駅日本橋口より徒歩 9分
講演者 Ph.D Andrew Merron(Dr.アンドリュー・メロン)
Swarali Tadwalkar(スワラリ・タドウォーカー)
Ravi Visweswara(ラビ・ヴィスウエスァラ)
※ すべての講演は英語で行いますが、逐次通訳をご準備いたします。
定員 150名(定員に達し次第募集締め切り)
参加費 無料
参加特典 セミナーの録画動画リンク(期間限定で視聴可能)
お問い合わせ お問い合わせはメールフォームもしくはお電話にてご連絡下さい。
● メールフォーム:https://www.dresources.jp/contact
● お電話:03-5401-2615

セミナーのお申し込み