【Webinar】米国ヘルスケア業界のネット最新事情。CNS領域で医師/患者に効果的にアプローチする5つの方法とは?

「ターゲットの医師と患者」にいかに効果的に「メッセージ」を伝えるのか?

全世界のメディカルデバイスおよび製薬業界において戦略的意思決定のサポートをするDRG(ディシジョンリソーシズグループ)から最新のWebinarのお知らせです。この度は、DRGグループのデジタル部門であるのDRG Digital(旧マンハッタンリサーチ)からです。

DRG Digitalでは、製薬業界でいかにインターネットを効果的に活用できるのか、様々な角度から情報を提供しております。今回は、ネットを通じて「ターゲットの医師と患者」にいかに効果的に「メッセージ」を伝えるか?そのようなテーマで米国での最新事情を含めたWebinarです。

 

タイトル:米国ヘルスケア業界のネット最新事情。CNS領域で医師/患者に効果的にアプローチする5つの方法とは?(英語)
講演者;Jeff Greene, DRG Digital/アナリスト
日程:2018年9月27日午前3時開始(日本時間)
登録方法:登録はこちらから

 

直接の訪問で伝えることができる情報量と時間はどんどん少なくなってきているのは日本に限らず全世界の製薬業界での傾向です。一方で、多くの医師はインターネットを通じて多くの情報を収集、発信しています。製薬業界にとってそのような背景からネットの活用して対象となる医師といかにコミュニケーションを高めるのかに注目と投資をしています。今回は特にCNS領域の医師を対象として効率よくアプローチする「5つの方法」をDRGデジタルの専門アナリストがご紹介します。

CNS領域では、多発性硬化症、パーキンソン病、大うつ病をはじめとした疾患において、大手から中小規模の製薬企業が加わり市場での競合状況も激しさを増しています。 マーケティング担当者にとっては、限られた投資機会の中で、医師、患者、そしてペイヤーへの適切なメッセージと正しい投資決定を下すという大きな課題に直面しています。

DRG DigitalのアナリストJeff GreeneをはじめとしたDRG DigitalのエキスパートがインタラクティブなWebinarを開催します。 このウエビナーを通じて、2019年にCNSの医師、そして患者に対して効率よい5つのアプローチ方法はなにか?費用対効果の高いマーケティングの秘密を解き明かします。

Webinarの内容

・限られた新製品のマーケティング予算にも関わらずCNSの医師へ効果的にアプローチするには?
・営業コールの有効性を改善するための巧みなテクニックとは?
・多発性硬化症、パーキンソン病、うつ病、アルツハイマー病患者が新しい治療法について聞きたいと思う要因は?
・ビデオメッセージをいかに競争優位性を生むために活用できるのか?

セミナー、レポートに関するお問い合わせは、DRG日本支社までご遠慮なくお申し付けください。
なお、講演はWebexを使用してすべて英語となり、翻訳、通訳はつきません事あらかじめご了承ください。

 

過去のDRG DigitalのWebinarのご紹介

更にDRG Digitalのコンテンツに興味がある方はこちらのWebinarアーカイブをお楽しみください。

 

【ディシジョン・リソーシズ・グループ 日本支店】
〒105-0011 東京都港区芝公園1-1-12 芝公園電気ビル7階
Tel:03-5401-2615
Fax:03-5401-2617

メールでの問い合わせはこちら

print