Research & Reports

大うつ病・治療抵抗性うつ患者に対するケタミンの即効性効果:2017米国精神医学学会

大うつ病・治療抵抗性うつ患者に対するケタミンの即効性効果:2017米国精神医学学会

2017年7月13日   5月20日から24日まで、米サンディエゴにて2017年度米国精神医学学会が開催され、1万人を超える関係者が集まりました。 治療抵抗性うつ(TRD)患者に対する適応外治療、特にケタミンに続きを読む大うつ病・治療抵抗性うつ患者に対するケタミンの即効性効果:2017米国精神医学学会[…]

単極性障害 2016 | Disease Landscape & Forecast

単極性障害 2016 | Disease Landscape & Forecast

  2016年1月発刊 大うつ病(MDD)、小うつ病、及び気分変調症から成る単極性障害は、有病率が非常に高い精神疾患で、七大市場(米国、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、英国、日本)において約8,500万人続きを読む単極性障害 2016 | Disease Landscape & Forecast[…]

双極性障害 2015 | Disease Landscape & Forecast

双極性障害 2015 | Disease Landscape & Forecast

  2015年12月発刊 双極性障害(BPD)は衰弱性の精神疾患で、七大医薬品市場に2,000万人以上の患者がいる。閾値下の軽躁状態やうつ症状から重度の躁病、大うつ病のエピソードまで様々な重症度を呈する患者がい続きを読む双極性障害 2015 | Disease Landscape & Forecast[…]

単極性障害 2015 | Disease Landscape & Forecast

単極性障害 2015 | Disease Landscape & Forecast

  2015年1月発刊 単極性障害―大うつ病(MDD)、小うつ病、気分変調症から構成―は有病率が高い精神疾患で、七大医薬品市場(アメリカ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、イギリス、日本)の患者数は約8,5続きを読む単極性障害 2015 | Disease Landscape & Forecast[…]