Research & Reports

胃食道癌における免疫チェックポイント阻害剤の役割は?

胃食道癌における免疫チェックポイント阻害剤の役割は?

2017年8月30日   弊社が行っている疫学調査によると、胃食道癌(胃、食道および胃食道接合部癌)は全癌種の中でも罹患数が最も高い癌の一つで、世界中で年間100万人を超える方が亡くなっています。 臨床データを続きを読む胃食道癌における免疫チェックポイント阻害剤の役割は?[…]

プレスリリース:免疫チェックポイント阻害剤は頭頚部扁平上皮癌治療の潜在医療ニーズを満たすことができるか?

プレスリリース:免疫チェックポイント阻害剤は頭頚部扁平上皮癌治療の潜在医療ニーズを満たすことができるか?

2017年4月5日     欧米医師へのサーベイによると、他の癌疾患と異なり、毒性の少なさやQOLが、SCCHN治療薬の処方促進につながっています。 詳細はこちら(PR Newswire) &nbsp続きを読むプレスリリース:免疫チェックポイント阻害剤は頭頚部扁平上皮癌治療の潜在医療ニーズを満たすことができるか?[…]

悪性黒色腫(メラノーマ) 2017 | Disease Landscape & Forecast

悪性黒色腫(メラノーマ) 2017 | Disease Landscape & Forecast

  2017年3月発刊 悪性メラノーマ薬市場は今後も活発で、顕著な変化が継続する。2011年以降、免疫チェックポイント阻害剤3品目(併用レジメンを含む)、BRAF又はMEKを標的とする薬剤4品目(併用レジメンを続きを読む悪性黒色腫(メラノーマ) 2017 | Disease Landscape & Forecast[…]

非小細胞肺癌 2017 | Disease Landscape & Forecast

非小細胞肺癌 2017 | Disease Landscape & Forecast

  2017年2月発刊 バイオマーカーや組織型に基づく処方が、非小細胞肺癌(NSCLC)で標準治療になった。NSCLC―バイオマーカーで定義される患者サブポピュレーションも含む—の治療アルゴリズムは、多くの場合続きを読む非小細胞肺癌 2017 | Disease Landscape & Forecast[…]

悪性黒色腫(メラノーマ) 2016 | Disease Landscape & Forecast

悪性黒色腫(メラノーマ) 2016 | Disease Landscape & Forecast

  2016年6月発刊 悪性黒色腫(メラノーマ)薬市場は活発で、引き続き大きな変化が起こる。2011年以降、免疫チェックポイント阻害剤3品目及びBRAF又はMEKを標的とする薬剤4品目が、切除不能又は転移性の悪続きを読む悪性黒色腫(メラノーマ) 2016 | Disease Landscape & Forecast[…]

乳癌 2016 | Disease Landscape & Forecast

乳癌 2016 | Disease Landscape & Forecast

  2016年2月発刊 乳癌治療の製品パイプラインは豊富で多様性に富み、癌分野で最も収益性が高く活発な領域の一つであり続ける。 しかし、充分に確立された有効な薬剤が既に使用可能なため参入への障壁は高い。治療はホ続きを読む乳癌 2016 | Disease Landscape & Forecast[…]

米国市場:癌分野の免疫チェックポイント阻害剤 | Access & Reimbursement

米国市場:癌分野の免疫チェックポイント阻害剤 | Access & Reimbursement

  2015年11月発刊 医師と支払者の受入れ – 非小細胞肺癌、悪性黒色腫(メラノーマ)、腎細胞癌、頭頸部扁平上皮細胞癌に癌免疫療法の新時代到来 癌免疫療法分野は過去数年間著しく進歩し、特に免疫チ続きを読む米国市場:癌分野の免疫チェックポイント阻害剤 | Access & Reimbursement[…]

悪性黒色腫(メラノーマ) 2015  | Disease Landscape & Forecast

悪性黒色腫(メラノーマ) 2015 | Disease Landscape & Forecast

  2015年11月発刊 悪性メラノーマ治療情勢は活発で、引き続き著しく変化する。2011年以降、免疫チェックポイント阻害剤3品目とBRAF又はMEKを標的とした薬剤4品目が、切除不能又は転移性の悪性メラノーマ続きを読む悪性黒色腫(メラノーマ) 2015 | Disease Landscape & Forecast[…]