Research & Reports

2型糖尿病 2017 | Disease Landscape & Forecast

2型糖尿病 2017 | Disease Landscape & Forecast

  2017年8月発刊 2型糖尿病の有病率は上昇し、患者の長期管理ができる薬剤への未充足ニーズが高いため、市場は急速に拡大する。豊富なパイプラインから新規薬剤が上市されると見込まれ、市場成長の継続が促進される。続きを読む2型糖尿病 2017 | Disease Landscape & Forecast[…]

脂質異常症 2017 | Disease Landscape & Forecast

脂質異常症 2017 | Disease Landscape & Forecast

  2017年8月発刊 脂質異常症という用語は血液中のリポタンパク質の組成、濃度、又は量の異常を指す。脂質異常症は、心血管(CV)疾患における主な修正可能な危険因子であるが、無症候性、ならびにスクリーニング検査続きを読む脂質異常症 2017 | Disease Landscape & Forecast[…]

変形性関節炎による疼痛 2017 | Disease Landscape & Forecast

変形性関節炎による疼痛 2017 | Disease Landscape & Forecast

  2017年8月発刊 変形性関節炎(OA)による疼痛は慢性疼痛市場全体で第2位のセグメントで、OA患者は主要市場で7000万人以上存在している。有効性が高く安全な治療薬、特にこのOAによる疼痛の性質と強固な関続きを読む変形性関節炎による疼痛 2017 | Disease Landscape & Forecast[…]

米国市場:乾癬 2017 | Access & Reimbursement

米国市場:乾癬 2017 | Access & Reimbursement

  2017年7月発刊 過去10年間、TNF -α阻害剤であるアッヴィ社のヒュミラとアムジェン社のエンブレル、及びヤンセン社のIL-12/23阻害剤ステラーラが乾癬のバイオ製剤市場を牽引してきた。 しかし、新規続きを読む米国市場:乾癬 2017 | Access & Reimbursement[…]

米国市場:クローン病 2017 | Access & Reimbursement

米国市場:クローン病 2017 | Access & Reimbursement

  2017年7月発刊 潰瘍性大腸炎(UC)市場とクローン病(CD)市場には、圧倒的に優勢な既存TNF -α阻害剤(ヤンセン/メルク社のレミケード、アッヴィ/エーザイ社のヒュミラ)がある。 しかし、TNF -α続きを読む米国市場:クローン病 2017 | Access & Reimbursement[…]

米国市場:滲出型加齢黄斑変性 2017 | Access & Reimbursement

米国市場:滲出型加齢黄斑変性 2017 | Access & Reimbursement

  2017年7月発刊 米国の滲出型加齢黄斑変性(AMD)薬市場は、主な承認薬―ロシュ/ジェネンテック社のルセンティス、リジェネロン社のアイリーア―が適応外薬のアバスチン(ロシュ/ジェネンテック社)と競合する点続きを読む米国市場:滲出型加齢黄斑変性 2017 | Access & Reimbursement[…]

胃癌・食道癌 2017 | Disease Landscape & Forecast

胃癌・食道癌 2017 | Disease Landscape & Forecast

  2017年7月発刊 胃食道癌の治療選択肢は限定的で、標的薬2品目のみが胃腺癌とGEJ腺癌の治療に承認されている(食道癌の治療には両剤ともに未承認である)。Roche/Genentech/中外社のハーセプチン続きを読む胃癌・食道癌 2017 | Disease Landscape & Forecast[…]

喘息(重症喘息) 2017 | Unmet Need (US/EU)

喘息(重症喘息) 2017 | Unmet Need (US/EU)

  2017年6月発刊 有効な抗炎症薬と気管支拡張剤数品目が軽度~中等度喘息に使用可能であるが、重症の治療には莫大な未充足ニーズが存在する。重症患者の割合は僅かに過ぎないが、財政・臨床上大きな負担となっている。続きを読む喘息(重症喘息) 2017 | Unmet Need (US/EU)[…]

多発性硬化症 2017 | Disease Landscape & Forecast

多発性硬化症 2017 | Disease Landscape & Forecast

  2017年8月発刊 成熟しているが高利益が見込めるMS DMT市場は、現在、複雑な治療アルゴリズムの移行が新規薬剤によって促進され、細分化が続く。ロシュ/ジェネンテック社のOcrevus(オクレリズマブ)に続きを読む多発性硬化症 2017 | Disease Landscape & Forecast[…]

非アルコール性脂肪性肝炎 2017 | Unmet Need (US/EU)

非アルコール性脂肪性肝炎 2017 | Unmet Need (US/EU)

  2017年5月発刊 非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)はよく見られる肝疾患で、肝線維化、心血管疾患、癌に進行する可能性がある。現在承認薬はなく、有効な新規薬剤へのニーズは高い。 本報告書では、肝臓専門医と続きを読む非アルコール性脂肪性肝炎 2017 | Unmet Need (US/EU)[…]

過敏性腸症候群-下痢型(IBS-D) 2017 | Unmet Need (US/EU)

過敏性腸症候群-下痢型(IBS-D) 2017 | Unmet Need (US/EU)

  2017年5月発刊 過敏性腸症候群下痢型(IBS-D)は有病率が非常に高く、一般診療で頻繁に見られる疾患で、頻便及び異常な疼痛/不快感を特徴とする。現在のところ、病因と病態生理は不明確で、診断方法(例:バイ続きを読む過敏性腸症候群-下痢型(IBS-D) 2017 | Unmet Need (US/EU)[…]

高リン血症 2017 | Current Treatment (US)

高リン血症 2017 | Current Treatment (US)

  2017年5月発刊 慢性腎臓病(CKD)は、腎臓の機能・構造に悪影響を与える不均一な疾患を総括する用語である。腎臓は身体において多数の調節機能を担うため、CKDは広範囲な共存症・合併症を伴う。 特に高リン血続きを読む高リン血症 2017 | Current Treatment (US)[…]

アトピー性皮膚炎/湿疹 2017 | Unmet Need (US/EU)

アトピー性皮膚炎/湿疹 2017 | Unmet Need (US/EU)

  2017年4月発刊 アトピー性皮膚炎(AD)市場は、病態理解に関する最近の進展、クリサボロール外用剤(ファイザー社のEucrisa)の米国での承認、初の標的生物製剤dupilumab(デュピルマブ)(サノフ続きを読むアトピー性皮膚炎/湿疹 2017 | Unmet Need (US/EU)[…]

骨髄異形成症候群 2017 | Niche Disease Landscape & Forecast

骨髄異形成症候群 2017 | Niche Disease Landscape & Forecast

  2017年4月発刊 骨髄異形成症候群(MDS)は造血幹細胞の異常を認める不均一な疾患群で、血球減少症に至り急性骨髄性白血病(AML)に進行するリスクがある。MDSの貧血管理では長年、赤血球造血刺激因子製剤が続きを読む骨髄異形成症候群 2017 | Niche Disease Landscape & Forecast[…]

子宮筋腫 2017 | Niche Disease Landscape & Forecast

子宮筋腫 2017 | Niche Disease Landscape & Forecast

  2017年3月発刊 大量の経血、骨盤圧、不妊が子宮筋腫に関連する主な臨床症状である。ホルモン剤による避妊法(エストロゲンとプロゲスチン配合の経口避妊薬を含む)、プロゲスチンのみの経口避妊薬、長期持続するle続きを読む子宮筋腫 2017 | Niche Disease Landscape & Forecast[…]

非ホジキンリンパ腫・慢性リンパ性白血病 2017 | Disease Landscape & Forecast

非ホジキンリンパ腫・慢性リンパ性白血病 2017 | Disease Landscape & Forecast

  2017年3月発刊 非ホジキンリンパ腫(NHL)市場は今後10年間に、高額薬剤の多数の適応症拡大と新規薬剤7品目の上市で著しく成長する。2015年の患者シェア・売上リーダーであるリツキシマブのバイオシミラー続きを読む非ホジキンリンパ腫・慢性リンパ性白血病 2017 | Disease Landscape & Forecast[…]

悪性黒色腫(メラノーマ) 2017 | Disease Landscape & Forecast

悪性黒色腫(メラノーマ) 2017 | Disease Landscape & Forecast

  2017年3月発刊 悪性メラノーマ薬市場は今後も活発で、顕著な変化が継続する。2011年以降、免疫チェックポイント阻害剤3品目(併用レジメンを含む)、BRAF又はMEKを標的とする薬剤4品目(併用レジメンを続きを読む悪性黒色腫(メラノーマ) 2017 | Disease Landscape & Forecast[…]