Disease Landscape & Forecast

 

DL & Fシリーズは、世界主要7ヶ国における、各疾患の既存薬と研究開発段階にある新しい治療薬の商品化の展望について一連の調査を行い、市場に影響を及ぼす重要な事業課題と技術について評価します。

調査は、米国、日本、欧州5ヵ国(英国、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン)の多数のオピニオン・リーダー臨床医、研究者、規制や認可のエキスパートへの詳細なインタビューに基づき、弊社専門分野アナリストが今後10年の詳細な市場予測と洞察を提供します。

 

報告内容:

  • エグゼクティブ・サマリー 
  • 疫学分析
  • 既存治療と国別の医療方法
  • 新しい治療の評価(潜在医療ニーズ分析を含む)
  • 10年市場予測 (年別の詳細な予測はExcel Spreadsheetにて)
  • データソース、利用した文献リスト、インタビューを実施した臨床医名

 

サービスの紹介を動画でご覧頂けます。(画像をクリック↓)

 

 

Event Driven:

市場に影響を及ぼす重要イベントについては、随時報告し、必要な際には再評価/再分析を行い、ご利用者が常に最新情報にアクセスできる様整えております。 

 

Inquiry Service

報告内容について、質問や追加説明をご要望の場合は、担当アナリストが調査中に得た情報に基づ   き、直接電話やメールにて賜ります。24時間以内に回答申し上げます。ご質問内容が追加調査を 伴う場合は、前もって調査範囲、期間、費用をお打合せの上、進めさせて戴きます。

製薬関連企業の製品戦略、マーケティング、事業開発、研究企画部門等のご担当者にとりまして、客観的な市場環境を十分把握戴き、戦略立案の際の強力なサポートになる情報を提供致します。

 

年間の報告書数:

DL & Fは領域別に、各疾患治療薬の展望を行います。年間の報告書数は約38~40です。⇒報告書リスト 

  • Bacterial Infections:細菌感染症
  • Cardiovascular:循環器疾患
  • Dermatology:皮膚疾患
  • Gastrointestinal:消化器疾患
  • Hematological Malignancies:血液系腫瘍
  • Hematology:血液系疾患
  • Metabolic Disorders:代謝系疾患
  • Neurology: 神経系疾患
  • Ophthalmology:眼科系疾患
  • Pain:疼痛
  • Psychiatry:精神疾患
  • Renal Disorders:腎臓疾患
  • Respiratory:呼吸器疾患
  • Rheumatology:膠原病・リウマチ関連疾患
  • Solid Tumors:癌
  • Transplant:移植関連
  • Viral Infections: ウイルス感染症

 
Event Driven:

年間を通じて重要イベント毎にアップデートを行います。

 
 
疫学調査: 

国別に、発症数や有病数を厳密に評価します。文献調査(疫学研究、疫学データ等)と、臨床医へのインタビュー/サーベイに基づき、ベースイヤー患者数を評価します。次にリスク因子の変化と人口統計を考慮・調整し、今後10年間でどの程度の規模で患者数が変化するか決定付けます。

 

ad epidemiology
アルツハイマー病: 2014年からの10年予測、 7ヶ国の診断者数と薬物治療者数の例

 
既存治療と医療方法: 

各薬剤カテゴリー又は、特定製品に対する需要の背景(要因)を解説します。 国別の治療ガイドラインは “ディシジョン・ツリー” で明示します。

 
decision tree
アルツハイマー病: イタリアの治療アルゴリズムの例
 
新しい治療の評価: 

開発段階にある多数の有望新薬の商品化の可能性を評価します。化合物プロファイル、開発ステージ、企業名、後期開発段階にある化合物のピーク時売上規模を予測します。プリクリニカル化合物の評価も含みます。 潜在医療ニーズ分析はこの章で論じます。

 
late phase development
アルツハイマー病: 後期開発段階にある薬剤概要と市場ポテンシャルの例
 

市場展望: 

国別、年ベースで、薬剤クラスと主要薬剤について今後10年の市場予測を行います。

予測には、各分子レベルで、ブランド薬とジェネリック薬の売上予測を含み、今後バイオシミラーが市場に及ぼすインパクト等を把握できます。

 
market share disease drug classes
 
market share disease drug classes 10yrs later
アルツハイマー病: 2016年発行、G7市場の治療薬クラス、市場シェア予測の例
 
詳細な市場予測 - Excel Spreadsheet

10 年市場予測は、弊社独自の疫学ベース (Bottom-up) 予測モデルを使用します。国別売上予測は、薬剤クラス、主要薬剤患者シェア、治療患者数、年間投与日数、薬物履行率、価格、ブランド、ジェネリックの分析 データに基づきます。新しい治療の上市予測年、特許失効の要素を含みます。また、予測に使用するデータソース、手法、仮説の合理的根拠についても明確に説 明します。

 
sales forecast
アルツハイマー病: 2016年発行、主要7ヵ国、国別薬剤別市場予測の例
 
ディシジョン・リソーシズ社の調査が製薬企業内においてどう利用されているか?

(外部の調査会社、Business Information Market Survey社が行ったサーベイ結果です。)

  • マーケティング計画の策定、提携、合併の評価
  • 戦略計画の策定、ポートフォリオの概観
  • 新製品のアイデアの創出、客観的分析を得る参考文献のひとつ
  • 新しい治療の知識の把握、仮説、考え方の妥当性の把握
  • ライセンシング機会の把握、迅速な概観の把握
  • 新しい市場についての理解、情報収集
  • 新しい化合物の事業評価、エキスパートやトップ臨床医リスト
  • 競合状況の把握、凝縮された要旨の把握
  • R&Dレビュー

研究開発、戦略計画、製品評価、ライセンシング、マーケティング等、製薬企業内の広範に及ぶ活動を強力に支援します。 
 

2017年度報告書一覧

疾患領域Title発行予定
CV心房細動2017
静脈血栓塞栓症2017
CNSアルツハイマー病2017
パーキンソン病2017
統合失調症2017
てんかん2017
多発性硬化症2017
慢性疼痛2017
神経障害性疼痛2017
変形性関節炎による疼痛2017
加齢黄斑変性症2017
オピオイド依存症2017
Immune&Inflaアトピー性皮膚炎/湿疹2017
乾癬2017
クローン病2017
潰瘍性大腸炎2017
慢性閉塞性肺疾患2017
喘息2017
軸性脊椎関節炎2017
乾癬性関節炎2017
関節リウマチ2017
全身性エリテマトーデス2017
Infectiousグラム陰性菌感染症2017
MRSA2017
ワクチン2017
B型肝炎2017
C型肝炎2017
Metabolic&
Renal
脂質異常症2017
肥満2017
骨粗しょう症2017
2型糖尿病2017
1型糖尿病2017
腎性貧血2017
高カリウム血症2017
糖尿病性腎症2017
Oncology多発性骨髄腫2017
非ホジキンリンパ腫・慢性リンパ性白血病2017
膀胱癌2017
乳癌2017
胃癌・食道癌20201717
悪性黒色腫(メラノーマ)2017
非小細胞性肺癌2017
卵巣癌2017
前立腺癌2017
腎細胞癌2017
頭頚部扁平上皮癌2017
膵臓癌2017
 

2016年度報告書一覧

疾患領域Title発行
CV心不全2016/10/13
肺動脈高血圧症2016/12/18
Cognos, Pain, Ortho多発性硬化症2016/1
パーキンソン病2016/1
アルツハイマー病2016/1
単極性障害2016/1
統合失調症2016/1
片頭痛2016/09/23
加齢黄斑変性症2016/1
糖尿病性黄斑浮腫/糖尿病性網膜症2016/12/14
Immune and Infla喘息2016/4
慢性閉塞性肺疾患2016/2
関節リウマチ2016/1
乾癬2016/2
乾癬性関節炎2016/10/17
体軸脊椎関節症2016/12/12
全身性エリテマトーデス2016/1
クローン病2016/1
潰瘍性大腸炎2016/1
Infectiousグラム陰性菌感染症2016/1
MRSA2016/2
HIV2016/2
C型肝炎2016/1
Metabolic慢性腎疾患2016/1
2型糖尿病2016/2
脂質異常症2016/1
非アルコール性脂肪性肝炎2016/7
Onkos乳癌2016/2
大腸癌2016/11/11
胃癌2016/1
頭頸部扁平上皮癌2016/12/27
悪性メラノーマ2016/6
多発性骨髄腫2016/2
非ホジキンリンパ腫/CLL2016/2
非小細胞肺癌2016/1
前立腺癌2016/1
腎細胞癌2016/10/24