Research & Reports

米国市場:乾癬 2017 | Access & Reimbursement

米国市場:乾癬 2017 | Access & Reimbursement

  2017年7月発刊 過去10年間、TNF -α阻害剤であるアッヴィ社のヒュミラとアムジェン社のエンブレル、及びヤンセン社のIL-12/23阻害剤ステラーラが乾癬のバイオ製剤市場を牽引してきた。 しかし、新規続きを読む米国市場:乾癬 2017 | Access & Reimbursement[…]

米国市場:クローン病 2017 | Access & Reimbursement

米国市場:クローン病 2017 | Access & Reimbursement

  2017年7月発刊 潰瘍性大腸炎(UC)市場とクローン病(CD)市場には、圧倒的に優勢な既存TNF -α阻害剤(ヤンセン/メルク社のレミケード、アッヴィ/エーザイ社のヒュミラ)がある。 しかし、TNF -α続きを読む米国市場:クローン病 2017 | Access & Reimbursement[…]

アトピー性皮膚炎/湿疹 2017 | Unmet Need (US/EU)

アトピー性皮膚炎/湿疹 2017 | Unmet Need (US/EU)

  2017年4月発刊 アトピー性皮膚炎(AD)市場は、病態理解に関する最近の進展、クリサボロール外用剤(ファイザー社のEucrisa)の米国での承認、初の標的生物製剤dupilumab(デュピルマブ)(サノフ続きを読むアトピー性皮膚炎/湿疹 2017 | Unmet Need (US/EU)[…]

潰瘍性大腸炎 2017 | Disease Landscape & Forecast

潰瘍性大腸炎 2017 | Disease Landscape & Forecast

  2017年2月発刊 主要医薬品市場では約175万人が潰瘍性大腸癌(UC)に罹患している。aminosalicylateとステロイド剤が通常、軽症~中等症患者に処方されるが、中等症~重症患者で既存薬より効果的続きを読む潰瘍性大腸炎 2017 | Disease Landscape & Forecast[…]

関節リウマチ 2017 | Disease Landscape & Forecast

関節リウマチ 2017 | Disease Landscape & Forecast

  2017年1月発刊 関節リウマチ(RA)薬市場は、TNF-α阻害剤が第一選択生物製剤として定着する程に成熟し、これら以外の薬剤はTNF抵抗性の患者での使用で主に競合する。新規薬剤は既存薬より明確な利点がない続きを読む関節リウマチ 2017 | Disease Landscape & Forecast[…]

全身性エリテマトーデス 2017 | Disease Landscape & Forecast

全身性エリテマトーデス 2017 | Disease Landscape & Forecast

  2017年1月発刊 従来より全身性エリテマトーデス(SLE)薬の開発企業は難題に直面してきた。複雑で多面的、且つ理解不十分な疾患に関する薬剤開発、承認での障壁、小規模であるが不均一な患者群、及び症状発現の多続きを読む全身性エリテマトーデス 2017 | Disease Landscape & Forecast[…]

アルゼンチン・メキシコ市場:関節リウマチ 2016 | Access &  Reimbursement

アルゼンチン・メキシコ市場:関節リウマチ 2016 | Access & Reimbursement

  2016年4月発刊 関節リウマチ(RA)は、アルゼンチン人とメキシコ人の大多数が罹患し、多くの場合高額な生物製剤の使用が必要である。リウマチ専門医には処方可能な薬剤の選択肢が複数あるが、保険適用は各医療制度続きを読むアルゼンチン・メキシコ市場:関節リウマチ 2016 | Access & Reimbursement[…]

ブラジル・メキシコ市場:脊椎関節炎 2016 | Access &  Reimbursement

ブラジル・メキシコ市場:脊椎関節炎 2016 | Access & Reimbursement

  2016年4月発刊 ブラジルとメキシコにおける乾癬性関節炎(PsA)と強直性脊椎炎(AS)の有病者数は130万人と推定され、引き続き増加が予測される。PsAとASに対するバイオシミラーの参入及び新薬の到来に続きを読むブラジル・メキシコ市場:脊椎関節炎 2016 | Access & Reimbursement[…]

喘息 2016 | Disease Landscape & Forecast

喘息 2016 | Disease Landscape & Forecast

  2016年4月発刊 喘息市場は従来から患者数が多く、その数は増加し続けているため、製薬業界で最も収益の上がる薬剤市場の一つである。しかし強固なパイプラインは莫大な成長ポテンシャルであるにも拘わらず、ジェネリ続きを読む喘息 2016 | Disease Landscape & Forecast[…]

慢性閉塞性肺疾患(COPD) 2016 | Disease Landscape & Forecast

慢性閉塞性肺疾患(COPD) 2016 | Disease Landscape & Forecast

  2016年2月発刊 慢性閉塞性肺疾患(COPD)は喫煙と密接に関連し、その市場は大規模で拡大が続く。有病率は高齢化に伴い上昇し、この上昇は疾患の啓蒙活動の継続及びスパイロメータによる診断の普及に伴う診断率上続きを読む慢性閉塞性肺疾患(COPD) 2016 | Disease Landscape & Forecast[…]

米国市場:関節リウマチ/全身性エリテマトーデス 2016 | Access &  Reimbursement

米国市場:関節リウマチ/全身性エリテマトーデス 2016 | Access & Reimbursement

  自己免疫性疾患の薬剤に関するマネジドケア戦略:RAとSLEにおけるナローネットワークとクリニカルパス   2016年1月発刊 関節リウマチ(RA)と全身性エリテマトーデス(SLE)は慢性で、多数の続きを読む米国市場:関節リウマチ/全身性エリテマトーデス 2016 | Access & Reimbursement[…]

クローン病 2016 | Disease Landscape & Forecast

クローン病 2016 | Disease Landscape & Forecast

  2016年1月発刊 クローン病(CD)の治療選択肢として、大半がジェネリック薬である従来型の低分子薬と、腫瘍壊死因子-α(TNF-α)阻害剤を含むより強力な生物製剤が挙げられる。TNF-α阻害剤は臨床的・商続きを読むクローン病 2016 | Disease Landscape & Forecast[…]

関節リウマチ 2016 | Disease Landscape & Forecast

関節リウマチ 2016 | Disease Landscape & Forecast

  2016年1月発刊 関節リウマチ(RA)薬市場は、TNF-α阻害剤が第一選択生物製剤として定着する程に成熟し、これら以外の薬剤はTNF抵抗性の患者での使用で主に競合する。新規薬剤は既存薬より明確な利点がない続きを読む関節リウマチ 2016 | Disease Landscape & Forecast[…]

米国市場:クローン病と潰瘍性大腸炎 2015 | Access & Reimbursement

米国市場:クローン病と潰瘍性大腸炎 2015 | Access & Reimbursement

  ‐ 生物製剤の新規クラスとTNF-α阻害剤 支払者の方針は処方にどう影響するか?   2015年12月発刊 クローン病(CD)と潰瘍性大腸炎(UC)は、炎症性腸疾患(IBD)を構成する2つの炎症性続きを読む米国市場:クローン病と潰瘍性大腸炎 2015 | Access & Reimbursement[…]

米国市場:関節リウマチ 2015 | Access & Reimbursement

米国市場:関節リウマチ 2015 | Access & Reimbursement

  治療パラダイムの進化 - 利便性の高い選択肢の出現に伴う医師と支払者の見解   2015年12月発刊 中等度~重度の関節リウマチ(RA)治療で、生物製剤(特に腫瘍壊死因子-α[TNF-α]阻害剤)続きを読む米国市場:関節リウマチ 2015 | Access & Reimbursement[…]

ツールバーへスキップ