Research & Reports

米国市場:神経障害性疼痛 2015 | Access & Reimbursement

米国市場:神経障害性疼痛 2015 | Access & Reimbursement

  2015年12月発刊 新規ブランド薬とジェネリック競合の激化 - 進化する臨床診療と市場アクセス 神経障害性疼痛(NP)は、癌、糖尿病、帯状疱疹、慢性背部痛、多発性硬化症を含め多様な疾患や症状に伴って見られ続きを読む米国市場:神経障害性疼痛 2015 | Access & Reimbursement[…]

双極性障害 2015 | Disease Landscape & Forecast

双極性障害 2015 | Disease Landscape & Forecast

  2015年12月発刊 双極性障害(BPD)は衰弱性の精神疾患で、七大医薬品市場に2,000万人以上の患者がいる。閾値下の軽躁状態やうつ症状から重度の躁病、大うつ病のエピソードまで様々な重症度を呈する患者がい続きを読む双極性障害 2015 | Disease Landscape & Forecast[…]

米国市場:クローン病と潰瘍性大腸炎 2015 | Access & Reimbursement

米国市場:クローン病と潰瘍性大腸炎 2015 | Access & Reimbursement

  ‐ 生物製剤の新規クラスとTNF-α阻害剤 支払者の方針は処方にどう影響するか?   2015年12月発刊 クローン病(CD)と潰瘍性大腸炎(UC)は、炎症性腸疾患(IBD)を構成する2つの炎症性続きを読む米国市場:クローン病と潰瘍性大腸炎 2015 | Access & Reimbursement[…]

多発性骨髄腫 2015 | Disease Landscape & Forecast

多発性骨髄腫 2015 | Disease Landscape & Forecast

  2015年12月発刊 2014年の多発性骨髄腫市場は、収益が同レベルの他癌市場より罹患率が比較的低いにも拘わらず目覚ましい売上を上げた。過去10年間での顕著な治療成果と有効的な高額薬剤の上市により、2024続きを読む多発性骨髄腫 2015 | Disease Landscape & Forecast[…]

米国市場:関節リウマチ 2015 | Access & Reimbursement

米国市場:関節リウマチ 2015 | Access & Reimbursement

  治療パラダイムの進化 - 利便性の高い選択肢の出現に伴う医師と支払者の見解   2015年12月発刊 中等度~重度の関節リウマチ(RA)治療で、生物製剤(特に腫瘍壊死因子-α[TNF-α]阻害剤)続きを読む米国市場:関節リウマチ 2015 | Access & Reimbursement[…]

米国市場:癌分野の免疫チェックポイント阻害剤 | Access & Reimbursement

米国市場:癌分野の免疫チェックポイント阻害剤 | Access & Reimbursement

  2015年11月発刊 医師と支払者の受入れ – 非小細胞肺癌、悪性黒色腫(メラノーマ)、腎細胞癌、頭頸部扁平上皮細胞癌に癌免疫療法の新時代到来 癌免疫療法分野は過去数年間著しく進歩し、特に免疫チ続きを読む米国市場:癌分野の免疫チェックポイント阻害剤 | Access & Reimbursement[…]

米国市場:前立腺癌 2015 | Access & Reimbursement

米国市場:前立腺癌 2015 | Access & Reimbursement

  2015年11月発刊 新規治療選択肢に対する医師と支払者の見解 – 利益の上がるこの市場で何が償還・市場アクセスの障壁か? 報告書は前立腺癌の既存・新規薬剤に対し、処方、償還、市場アクセスで予測続きを読む米国市場:前立腺癌 2015 | Access & Reimbursement[…]

悪性黒色腫(メラノーマ) 2015  | Disease Landscape & Forecast

悪性黒色腫(メラノーマ) 2015 | Disease Landscape & Forecast

  2015年11月発刊 悪性メラノーマ治療情勢は活発で、引き続き著しく変化する。2011年以降、免疫チェックポイント阻害剤3品目とBRAF又はMEKを標的とした薬剤4品目が、切除不能又は転移性の悪性メラノーマ続きを読む悪性黒色腫(メラノーマ) 2015 | Disease Landscape & Forecast[…]

非ホジキンリンパ腫 2015 | Disease Landscape & Forecast

非ホジキンリンパ腫 2015 | Disease Landscape & Forecast

  2015年11月発刊 非ホジキンリンパ腫(NHL)市場は、高額薬剤での多数の適応症拡大と新規薬剤4品目の上市で、今後10年間に著しく成長する。2014年に患者シェアと売上を牽引したrituximabで予測さ続きを読む非ホジキンリンパ腫 2015 | Disease Landscape & Forecast[…]

静脈血栓塞栓症 2015 | Disease Landscape & Forecast

静脈血栓塞栓症 2015 | Disease Landscape & Forecast

  2015年10月発刊 静脈血栓塞栓症(VTE)は深部静脈血栓症(DVT)と肺血栓塞栓症(PE)を総称し、公衆衛生と財政面で重大な負担である。モニタリング不要の固定用量経口抗凝固薬4品目の適応が治療・二次予防続きを読む静脈血栓塞栓症 2015 | Disease Landscape & Forecast[…]

米国市場:C型肝炎 2015 | Access & Reimbursement

米国市場:C型肝炎 2015 | Access & Reimbursement

  2015年10月発刊 インターフェロン不要薬の最盛期 医療改革と支払者主導のコスト抑制戦略は処方にどう影響するか? C型肝炎(HCV)の市場機会は大規模な有病者数を特徴とし、大半が肝疾患に進行するリスクがあ続きを読む米国市場:C型肝炎 2015 | Access & Reimbursement[…]

米国市場:多発性硬化症 2015 | Access & Reimbursement

米国市場:多発性硬化症 2015 | Access & Reimbursement

  2015年10月発刊 主な既存薬、最近上市された/後期開発中の薬剤、競合する初のジェネリック薬に対する処方医と支払者の見解 多発性硬化症(MS)治療に承認された一連の疾患修飾薬(DMT)は経口薬(例:dim続きを読む米国市場:多発性硬化症 2015 | Access & Reimbursement[…]

米国市場:癌分野の支持療法 2015 | Access & Reimbursement

米国市場:癌分野の支持療法 2015 | Access & Reimbursement

  2015年10月発刊 主な疾患の治療薬に対する医師と支払者の見解は不一致か? 固形癌と血液癌の双方の治療は広範囲の重篤な副作用(発熱性好中球減少症、貧血、悪心・嘔吐、口腔粘膜炎を含む)を伴う。これら副作用は続きを読む米国市場:癌分野の支持療法 2015 | Access & Reimbursement[…]

胃癌 2015 | Disease Landscape & Forecast

胃癌 2015 | Disease Landscape & Forecast

  2015年9月発刊 胃・食道胃接合部(GEJ)腺癌は不良な予後が特徴である。日本は主要医薬品市場で罹患率が最も高く、治療薬市場は商業的魅力と高い収益性がある。本疾患は進行が早く大半の患者で全身状態が不良で高続きを読む胃癌 2015 | Disease Landscape & Forecast[…]

虚血性脳卒中 2015 | Disease Landscape & Forecast

虚血性脳卒中 2015 | Disease Landscape & Forecast

  2015年9月発刊 虚血性脳卒中(IS)は、世界中で死亡や神経学的障害の主因の一つである。2014年、七大医薬品市場で約150万件の虚血性脳卒中が発症し、前年には有病者110万人が発作の発症後も生存と推定さ続きを読む虚血性脳卒中 2015 | Disease Landscape & Forecast[…]

卵巣癌 2015 | Disease Landscape & Forecast

卵巣癌 2015 | Disease Landscape & Forecast

  2015年9月発刊 卵巣癌薬市場は依然として開発企業に商業的価値の可能性を示す。本疾患は初期に化学療法へ良好に反応する傾向があるため、現在の薬物治療は化学療法薬に大いに依存するが、専門医は治療アウトカムの改続きを読む卵巣癌 2015 | Disease Landscape & Forecast[…]

急性冠症候群 2015 | Disease Landscape & Forecast

急性冠症候群 2015 | Disease Landscape & Forecast

  2015年1月発刊 急性冠症候群(ACS)―急性ST上昇心筋梗塞(STEMI)、非ST上昇心筋梗塞(NSTEMI)、不安定狭心症(UA)―は、先進諸国における罹患と死亡の主因である。通常、血管内皮機能不全に続きを読む急性冠症候群 2015 | Disease Landscape & Forecast[…]

単極性障害 2015 | Disease Landscape & Forecast

単極性障害 2015 | Disease Landscape & Forecast

  2015年1月発刊 単極性障害―大うつ病(MDD)、小うつ病、気分変調症から構成―は有病率が高い精神疾患で、七大医薬品市場(アメリカ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、イギリス、日本)の患者数は約8,5続きを読む単極性障害 2015 | Disease Landscape & Forecast[…]

乳癌 2015 | Disease Landscape & Forecast

乳癌 2015 | Disease Landscape & Forecast

  2015年1月発刊 乳癌治療は、患者数が大規模であるため依然として活発な研究分野であり、製品パイプラインは充実し多様である。競合激しい既存薬市場は参入障壁が高いことを意味し、多数の開発中治療薬のうち、有益な続きを読む乳癌 2015 | Disease Landscape & Forecast[…]

ツールバーへスキップ